ギャラリー ウエディング

ページのトップへ お問い合わせ

コンセプト

「披露宴にご祝儀とお料理は必要なのか?」

どちらもない披露宴があってもいい。
私たちはそう考えました。

「めまぐるしい進行ではなく、
ゲストのペースで楽しんでほしい」
「ご祝儀を頂かない代わりに、
たくさんのゲストに気軽に来てほしい」
「新郎新婦のスピーチはやりたくない。
ゲストと同じ目線でいたい」

夫婦の数だけ、
理想の披露宴があるならば、

新郎新婦もゲストももっと自由で、
ミニマルな結婚式があってもいい。

GALLERY WEDDINGは
そんな想いから生まれました。

ウェディングの本質にあるのは
『誓い』『承認』『繋がり』『感謝』

それらを表現するために必要なのは
豪華なお料理や、過剰な演出ではなく、
二人の人生ストーリーや、
そこにある想いを知ること。

私たちはそれを
「二人だけのGALLERY」
というカタチで実現します。

美術館を巡るように、
自分のペースで味わえる自由さと、
ミニマルだからこそ
生まれる深い感動を
ゲストにも二人にもお届けします。

着飾る結婚式ではなく 
想いを飾る結婚式を
GALLERY WEDDING